水道水が変色した!?その原因は、そして対策は?|水回りトラブル入門

  • フォークラスのライター募集
29,224 views
2013年1月18日
水道水が変色した!?その原因は、そして対策は?

日本の水道は、世界的にも相当にレベルの高い水を供給できるといわれています。しかし、たまに蛇口をひねると変色した水が出てくることが…。このような水の変色は恒久的なものではなく一過性のものと言われていますが、どのように対処するべきなのでしょうか。

取材ライター
  

蛇口を空けたら濁った水が…その原因と対処法

PAK55_glassnimizusosogu500

日常生活において水の確保は非常に大事な物です。お風呂やトイレは元より、掃除・洗濯・調理など様々な場面で水が必要になるし、何より水を摂取できなければ身体が持たないのです。
しかも水があればいいというわけではなく、有害物質が含まれていないような濁りの無い透明な水にしないと安心して飲むことが出来ません。そういった意味では、日本の水道局は実にいい仕事をしてくれています。

しかし、上水道施設で浄化されたきれいな水であっても、家の蛇口から出てくるときに変色してしまっていることがあるのです。

水の変色は水道管が原因

水の変色は、酸化した金属などの成分に反応して起こる化学現象です。それに対して泥水などの水の濁りは、土が粒子化して万遍なく水に混じることによって起こる現象です。

水道水は一度沈澱池に溜めて汚れや残留物を沈殿させてからくみ上げるので、泥水のような濁りは工事による断水の後にしか起こらないものです。
しかし、水道水の変色は工事や断水が無くても発生します。なぜなら、水道水の変色は水道施設から各家庭に水を送り込む水道管が原因になって発生しているからです。

家庭用の水道管は、塩化ビニル管やポリエチレン管などのプラスチック管が主流になっていますがそれ以外の部分では亜鉛メッキ鋼管や鉄管などの金属管が使われています。
金属製の水道管は内部をプラスチックでコーティングしているものもあるのですが、古い設備では内部コーティングがされていない金属管を使用していることが多いのです。
老朽化した金属管は錆びたり、水道水の成分によって溶け出してきたりしてしまうことが多くなり、水道水の変色を起こしてしまうという寸法です。
このように、変色した水道水が出ることを専門用語では「赤水」と言います。何色の水が出ても全て「赤水」となります。

水道水が変色したらどうする?

recycle sign over green water with bubbles background vector

濁った水道水や変色した水道水は、トイレを流す分には問題なく使えるのですが、洗顔・お風呂・掃除・洗濯・調理では使いようがありません。
お風呂に使えば濁りの元になった土や砂が浴槽に溜まってジャリジャリと掃除の邪魔になりますし、洗濯に使えば洗剤・柔軟剤と金属成分が反応して服を染色してしまう可能性があります。ましてや口に入る洗顔・歯磨きや調理には使いたくないものです。

もしも、水道水が濁ったり変色していたりする場合は蛇口を開けっ放しにして水を出しっぱなしにするのが一番の対策です。
もったいないように感じるかもしれませんが、水を出しっぱなしにすることで濁りや変色の原因が水道管から押し出されていくため、水を出しっぱなしにしてしばらくすると水の濁りや変色が薄れていき、いつも通りの透明な水になるのです。

中古物件・マンションは赤水に注意

このように、水道水の変色や濁りは家に来るまでの水道管が老朽化していることを主な原因として発生しています。
しかし、家に来るまでの水道管が新品であっても家の中の水道管が古くて変色を起こすことがあるのです。例えば築年数の古い住宅では水道管がプラスチック管ではなく金属管が使われていることがあります。

また3階以上の高さがあるマンションは一度水道の水を屋上の貯水タンクに溜めてから各部屋に引き込む構造になっていますが、貯水タンクが耐用年数を超えていると内部に錆が発生してしまい赤水を起こしやすくなります。
このような貯水タンクの老朽化が赤水の原因の場合は、タンク自体を交換しなければ解消できないのが最大の難点と言えます。

水道管は共用部分となっていますので、自分で取り替えることはできません。マンションの管理組合で相談の上、サビを取り除くか水道管そのものを取り替える工事をしなければいけません。

著者:和田ちえみ

取材ライター
アイコン
三度の飯より書くこと聞くことが好き。インタビューやプロフィール作成、企業社内報など堅い文章も書けます。人の話を聞き、それをまとめるお仕事が多いです。