食洗器は買えばすぐに使える?いえいえ、しっかり準備が必要です|水回りトラブル入門

  • 未経験から歓迎のライター募集
6,822 views
2014年7月22日
食洗器は買えばすぐに使える?いえいえ、しっかり準備が必要です

食洗器の普及率が3世帯に1台という昨今、これから食洗器の導入を考えておられる家庭も少なくは無いはず。 ですが、食洗器は便利であると裏腹に、導入時や引越し時には大変な労力がかかるという事をご存じですか? 何も知らずに家電量販店へ行き、とりあえず購入すれば明日から食洗器が使え、快適な生活を送れると思っている方は要注意。 食洗器購入時にはちゃんと手順という物があり、これを知らずにいると予定外の出費に困らされたりする場合があります。

取材ライター
  

何も考えずに食洗器を買うと後悔することも

imasia_4712720_M

食器を洗う時間、水代などを考えると、食洗器を使うという事は実に賢い選択だと言えます。
ですが便利であるはずの食洗器も、買うステップをしっかり頭に叩き込んでおかないと大変苦労してしまうという事も。

まず一番困るのが、食洗器を置く場所。

食洗器は意外に大きく、キッチンのスペースを占領します。
料理をするスペースが無くなったり、場合によっては食洗器を置くスペースすら無い為、工事をして食洗器を置くスペースを確保しなければいけない場合もあります。
この際もちろん設置費用は別途必要です。

また、食洗器は水道に直接ホースを繋げてお湯を引いて食器を洗浄します。
その為、水道も工事する必要があるのですが実はこれもなかなか厄介。

水道の種類にも数多くの種類があり、水道の種類によって工事で取り付ける器具も異なってきます。
その為、最初に工事業者が下見を行い、必要な道具を特定した後、後日再び訪問して工事という流れになることがほとんどです。
準備も無いまま、食洗器がほしいという事で家電量販店へ行き、設置の際に余計にお金がかかった、予定が合わず大変な思いをした、また、引越しの時に大変な思いをしたという話はよくある話です。

ちゃんとステップを踏めば失敗なし

imasia_13207114_M

食洗器の購入の際は、しっかり手順を踏めば失敗することはありません。
ここでは食洗器を買う前から、買った後、また困ることが多い引っ越しの時の事もお話ししましょう。

購入前

購入前には、まず食洗器を置く場所の寸法を測る、何人家族用の食洗器を買うべきか、また、食洗器を置く場所が無いという事が明らかな場合は、工事で発生する追加料金の事も考えて「この程度の費用なら払える」と、予算を決めておきます。
設置予定場所の写真を携帯で撮って寸法なども分かるように書き込んでおくと、店舗で食洗器を選ぶ際に、店員さんとしてもうまくアドバイスができるのでお勧めです。
また、工事予定日の事もあらかじめ考えておき、自分が休日の時には極力予定を入れないようにしましょう。
ちなみに、全ての店舗でやってくれるわけでは無いようですが、水道の形状があらかじめ分かれば、一回の訪問で取り付けを行ってくれるところもあるようです。
水道の形状も分かるように数枚ほど様々な角度から撮影をしてプリントアウトしておきましょう。

購入後

購入を決めたら、契約書にサインして店舗で工事予定日などの今後の流れなどについて説明があります。
工事予定日を決めたら、プリントアウトしておいた蛇口の写真を渡し、一度の訪問で工事を完了してもらうようにお願いします。
しかし店舗によっては写真を持って行っても「一度下見してから」と言われることもありますので予め確認しておくと良いでしょう。
ただし、設置場所を別にもうける必要がある場合は採寸後に部品を用意する形になるので、一度の訪問で設置完了は難しいようです。

引越し時

引越しの際には、撤去作業を行わなければなりません。
ベストなのは、引越し業者にお願いすること。
仲介料などが発生する可能性がありますが、自分で家電量販店にお願いする場合、別途スケジュールの都合を合わせたりする必要がある上に、料金が適正なのか懐疑的になる場合があります。
引っ越し業者にお願いする場合は、見積もり時にあらかじめ食洗器の事を伝えておくと、見積もり時に仲介料や工事費など、その分も含めて見積もりを出してくれます。その値段を見て契約するか決められるので、交渉次第で大変安く費用を抑えることができるでしょう。
また、取り付け工事も引っ越し業者にお願いすれば、その費用も含めて値段を掲示してくれるので、安心してお願いすることができます。
あと、引っ越し先のキッチンで食洗器を置く場所を確保できるのかをチェックしておく事もお忘れなく。

手順が多少面倒でも、やっぱり便利

使ってみると便利な食洗器。 しかし、こうして見ると、設置手順やその後の事が色々と面倒のようにも思えてきます。

ただ、それでも食洗器が無くならないという事はそれだけ需要があるという事。
確かに水道代は大きく削減でき、洗い物の時間も削減できるとなれば、生活には大きなゆとりが生まれます。
たとえ面倒な事が待ち受けていようとも、食洗器の購入を考えたくなる理由はよくわかりますね。

快適な生活を手に入れるための大きな買い物です。逆に後悔するという事を避けるためにも、購入前からしっかり準備をしておきましょう。

著者:和田ちえみ

取材ライター
アイコン
三度の飯より書くこと聞くことが好き。インタビューやプロフィール作成、企業社内報など堅い文章も書けます。人の話を聞き、それをまとめるお仕事が多いです。