頑固な汚れ!トイレ・お風呂・台所はハウスクリーニングに頼もう|水回りトラブル入門

  • ライター募集
3,129 views
2013年1月18日
頑固な汚れ!トイレ・お風呂・台所はハウスクリーニングに頼もう

台所・お風呂・トイレといった水回りは毎日掃除していても油汚れやカビなどが根深く残ってしまう、厄介な場所です。年に一度の大掃除でも落としきれるかどうかというくらいに汚れが溜まっていることは珍しくありません。こうした水回りのハウスクリーニングの利用について解説していきます。

取材ライター
  

落としきれない水回りの汚れ…ハウスクリーニングのメリット

imasia_6168981_M

家の掃除は、後回しにすればするほど手間と時間が掛かるようになっていくものです。そして毎日掃除していても埃や汚れは毎日積み重なってくるものです。
特に台所・お風呂・トイレの水回りは油など頑固にこびりつく汚れが激しく、毎日掃除していても汚れは取りきれず、年末に大掃除すると手が付けられないほどの汚れに苦しめられることになるのです。

理想は自分で全て掃除!…でも現実は

掃除や炊事など自分の家のことは住んでいる人がすべて行う、というのが昔からの慣習というか心構えというものでしょう。炊事・掃除・洗濯を全て外注で行ったら何百・何千万円という多額の負担が発生してしまうし、経済的とは言えません。

しかし炊事や洗濯はともかく、掃除となると手の抜き用がないのが大きな難点となります。自分の部屋に掃除機を掛けて拭き掃除をするだけでも面倒なのに、家じゅう隅々まで掃除をするとなると下手をすれば一日仕事になってしまうのです。

ハウスクリーニングを利用するのも一つの手

家の掃除を毎日自分でやっていても、水回りの掃除はとても大変なものです。台所ならコンロや換気扇周りの油汚れ、トイレなら便器にこびり付く尿石、お風呂ならば水垢やカビといったように、ブラシでこすってもなかなか取れないような頑固な汚れが発生しやすいのです。

最近は、家庭用洗剤の性能も上がってきているので油汚れなども短時間で除去することも可能ですが、手間はかかるし効果が凄い分だけ取扱いには一層の注意が必要になります。
それに、一人暮らしだと年末に大掃除する時間を確保するのが難しくなってしまいます。このような場合にこそ、ハウスクリーニング業者に委託するというのも一つの手なのです。

仕事だから手抜きはしない

imasia_6995983_M

ハウスクリーニング業者を利用することの最大のメリットは、「自分でやるよりも効率よく、かつ手抜きなく掃除が出来る」ということです。
大掃除や引っ越しの際に、奥から出てきたアルバムや本を読みふけってしまい作業が滞ってしまったという経験がある人は少なくないでしょう。なんでも自分でやることは素晴らしいことですが、必ずしもよそ見をせずにやり遂げられるというわけではないのです。
業者の場合、ハウスクリーニングは仕事であり飯の種であるので手抜きはできません。手抜きの仕事をすれば評判に関わり、次の仕事が来るかどうかを左右することを理解しているからです。

専用の洗剤・道具が充実している

ハウスクリーニングを業者に委託することのメリットには、「専用の洗剤や道具で掃除を行ってくれる」ということが言えます。
最近はホームセンターなどでもプロユースの洗剤やスチーム洗浄器などの道具が簡単に手に入るようになってきていますが、使い方が難しいし市販品よりも高くつくため誰もが持っているわけではありません。
逆にハウスクリーニング業者はプロなので、業務用の洗剤や道具を当たり前のように持っていますし、仕事の際にもしっかりと使いこなしてくれるのです。

お金を取るか、時間を取るか

このように、水回りのハウスクリーニングを業者に委託することは掃除を効率よく、かつ完璧な結果を出せるというメリットがあります。しかし、数万円の出費を余儀なくされることがデメリットであるといえます。
逆に自分で掃除すれば、洗剤代などは掛かるものの出費は業者委託よりも遥かに抑えられますが、作業効率は業者ほど高くないので、一日仕事になってしまうし完璧な仕上がりとは言えないのが難点です。
このように、業者に委託するにも自分でやるにもデメリットはあるので、良く考えて選ぶことが大事になります。

著者:和田ちえみ

取材ライター
アイコン
三度の飯より書くこと聞くことが好き。インタビューやプロフィール作成、企業社内報など堅い文章も書けます。人の話を聞き、それをまとめるお仕事が多いです。