どうしよう!手が届かない排水口の掃除方法5選|水回りトラブル入門

  • 取材などできるフリーライター募集
4,691 views
2014年3月5日
どうしよう!手が届かない排水口の掃除方法5選

排水溝の掃除はとても難しく多くの人がやりたがらないものです。しかし、夏場は特にしっかりと掃除をしていかないとにおいが発生する等の問題が起きてしまう事も多いので、しっかりと掃除に取り組んでおくと良いでしょう。

WEBライター
  

排水溝の汚れを効率的に落とす方法

imasia_1550206_M

排水溝の汚れはかなりしぶとく、においもなかなか取れないままになってしまう事が多いため、多くの人があまり掃除をせずに放置してしまう事が多くあります。

できる限り掃除をしっかりと行っておくことで確実にきれいな環境で設備を利用する事ができますが、あまり汚れを放置しすぎているとそれだけ多くの細菌が繁殖してしまう事にもなり、衛生面でも問題が起きやすいのでできるだけ定期的に掃除をしていくことが必要になります。

特にしっかりと掃除を徹底していればその分キレイに台所を使う事ができるので毎日気持ちよく料理をする事もできます。

またその料理を食べる人もきれいな台所で作られた料理であればそれだけ気持ちよく食べることができるので、日々できる限りキレイな状態に保っておくと良いでしょう。


この掃除には普通のスポンジだけではなく、ある程度長い柄のついたスポンジを遣った方が良く、確実にきれいな排水溝を維持する事ができます。

様々な掃除の方法を試すことも重要ですが、しっかりと排水溝の奥の方までキレイにできるような方法が試せればそれだけしっかりと水道をキレイに使う事ができるのでより気持ちの良い料理ができるようになります。


時にはちょっとした薬剤も使っておくと長い間清潔を維持できます

排水溝の掃除を便利に行うための方法

排水溝の汚れを確実に長い間少ない状態に維持しておくためにはできる限り汚れが残らないような工夫をする必要があります。

近年は薬剤を使用してそれほど削ることなくぬめりを取り去る事も出来るので、ある程度環境の安全性も配慮したうえで良く考えて使っていくと良いでしょう。

ぬめりが濃い場合には特に多少は強めの薬剤を使用する事でしっかりときれいな排水溝にする事ができますが、確実に清潔感を保つにはしっかりときれいにできる薬剤と確実に汚れを落とせるスポンジを併用していくと良いでしょう。

あまり強すぎない薬剤と排水溝を傷つけないようなスポンジを使っていくとそれだけできれいな状態にする事ができますが、理想的には汚れを取り除いた後にコーティングのようなものを活用すると確実にきれいにする事ができ、台所を使用するうえでもそれほど汚れが残らない事が多いので、掃除のタイミングを考えて使っておくと良いでしょう。

ある程度スポンジで汚れを落とすことができれば、それだけコーティングもしっかりと施すこともできるので、確実にキレイな排水溝を維持する事ができます。

ぬめりや汚れが排水溝につかなくなれば長い間掃除をしなくても台所をキレイに使う事ができます。

排水溝の汚れを残さないための方法

排水溝の汚れは基本的に台所で使用した料理や調味料に影響されている事が多いので、排水溝にあまり良くないものは使わないようにすると良いでしょう。

例えば料理用の油等は排水溝にかなり残りやすいのでしっかりと使用を控えたり、料理の時にもそれほど排水溝に流さないようにして使うとかなりしっかりと汚れが残らないようにすることができます。


排水溝は水を使っていればそれほど汚れが残らないものなので、油汚れなどは特に使用を避けることでかなりしっかりと排水溝をキレイに保つことができます。

塩分や砂糖の他、油分や食べ残しが多くあるとそれだけ排水溝にも汚れが残りやすくなるのでしっかりとキレイな状態が維持できるようにしておくと良いでしょう。

台所は様々な汚れが残りやすいものなので、しっかりと工夫して掃除をしつつ、日々の料理においてあまり汚れが残らないように気をつけていればそれだけしっかりとキレイに台所を遣う事ができます。

確実にキレイな状態で台所を使いたければしっかりと日々の料理などでしっかりと気をつけておくことでかなりしっかりと排水溝をキレイに使う事ができます。


汚れが少なければしっかりと気持ちよく料理ができるのでしっかりと工夫しておくと良いでしょう。

著者:佐久間和夫

WEBライター
アイコン
WEBライターです。型にはまらず様々な情報を発信していきます。好きなものは酒、おつまみ、自転車。